大きな裁量で
挑戦できる
環境で
1年目から
活躍できる。

コンシューマープロダクツ事業本部
CP営業開発部
(2020年取材当時)
宇津木 凱 UTSUGI KAI

2018年入社 / 茨城大学 教育学部 情報文化学科卒

現在の仕事内容は?

私はブランドオークションなどの運営サービスを手がけるコンシューマープロダクツ事業の営業職として、新規顧客開拓、既存顧客との取引促進に力を注いでいます。今ではファーストコンタクトから信頼関係を構築できる営業力が私の大きな強みですが、新人時代は何度も失敗を繰り返しました。当社営業はBtoBが主体ですので、お客様が直面している課題を的確に捉えるヒアリング能力が非常に重要です。最初はその的確な把握が難しく、的外れな提案をしてしまうこともありました。しかし、失敗を恐れることなく、きちんと検証し、わからない点は先輩・上司の助言を受け、お客様の求める解決策を提案できるよう信頼獲得の努力を続けました。「第一印象」を決定づけるマナーとヒアリング力を徹底的に鍛えたことで、私の武器にできたと思います。頂戴した課題に対し、どれだけ的確かつスピーディに回答やご提案ができるかを大事にし、日々営業活動を行っています。

やりがいを
教えてください。

入社すぐの新入社員時代から、担当エリアと担当顧客を任されました。1年目から大きな裁量を持たされ、主体的に行動できる環境こそ、私がもっともやりがいを感じる部分です。
商談では直接、決裁者(担当企業の管理職、代表など)とお会いしてご提案を行います。経営層の方々と出会い、ビジネスの話を伺う機会は自身の価値観も広がり、成長にもつながりますし、自社サービスの存在価値や重要性も実感できます。さらにその方々に課題共有・課題解決・取引促進のための提案を行うことで信頼関係の構築にも繋がります。結果として、当社サービスをご利用いただき、お客様の利益拡大に貢献できること、課題の克服ができることにより感謝の言葉をいただいたり、新規の会員様をご紹介いただいたり、その一連の流れすべても大きな醍醐味です。
また自社サービス改善提案に対して、若手社員が積極的に意見を言えるオープンな社風も大きな魅力ですね。

成長エピソードを
教えてください。

入社2年目下期のことですが、「新商材取扱解禁」を社内に提案しました。これは日頃、お客様から多数のニーズをいただいていた意見をもとに自身で必要な施策を企画したものです。社内でプレゼンテーションを行った結果、私が主担当を任されることとなりました。その後は担当部署と綿密な打ち合わせを行い、自身の提案が実現(取扱解禁)に至った時は嬉しかったです。さらにローンチした後、改めてお客様にヒアリングさせていただくと、好評なご意見を多数いただくことができました。もちろん会社の利益に繋がる貢献もできており、大きな達成感を感じることができました。
お客様と一番近い存在である“営業職ならではの改善提案”ができるのも当社で働く魅力です。今後もこうした提案を行っていきながら、新規サービスの立案・実行にもチャレンジしてみたいです。日本で最も優れたサービスを提供できることを目標に、事業部の発展に貢献していきたいと思っています。

学生へのメッセージ

私の就職活動の決め手となったのは「人」でした。採用担当も面接官の方々も、自分よりもかなり年上にも関わらず、どの企業よりダントツに話しやすかったのが当社です。面接でも自分の人生や活動をのびのびと話すことができたのが印象的で、きっと風通しの良い社風ではないかと感じることができました。入社後、学生時代の友人と話していても、私が新人時代から圧倒的に裁量のある仕事を任されていることがわかり、やはり入社して良かったと思う大きなポイントですね。
当たり前ですが、挨拶・お礼をしっかり言える。また、わからない点があれば黙るのではなく、すぐに質問し、問題解決に取り組もうとする姿勢があれば、多くのチャンスをもらい成長が可能な会社です。裁量の大きな仕事や挑戦できる環境があり、1年目からでもどんどん発言し活躍できますよ。一緒に切磋琢磨しながら高め合える、やる気がある新入社員に出会えることを私も楽しみにしています。

DAILY WORK FLOW

09 : 00
出社
パソコンを立ち上げ、
その日の営業活動予定、
メールの確認を行う。
09 : 30
始業
朝一は部署内で今週のことや最近の事柄に関し
部署内で共有を行なった後、皆で挨拶を行い
仕事スタート。
09 : 30~10 : 00
営業部全体にて定例MTG
スカイプにて支社の人と
合同。最近の業界の動向や
それぞれ担当顧客の進捗状況にて1人ずつ共有を行う。
その後、いい事例・
そうではない事例について
どうすれば良いのか
軽く部署内で共有を行う。
11 : 00
アポイント1件目訪問。
新規開拓営業。
新規顧客様の元へ訪問。
企業問い合わせより問い合わせしていただいたお客様、
現在サービスの導入を検討中とのこと。
当社のサービスの説明やコスト面の話をさせていただく。
12 : 30
電話問い合わせ
担当顧客より
当社サービスについて
問い合わせをいただく、
訪問して説明して欲しいとの内容のため、アポイントの日程を決める。
12 : 45
昼食
移動と合わせ昼食。
社外で過ごすことが多いため訪問した地域で食事をとります。
ラーメンが好きなので、スマホで人気店を検索。
また、ラーメン以外も検索によって、人気店を訪れ食事をとります。
14 : 00
アポイント2件目訪問
取引促進営業。担当既存顧客を訪問し、取引促進のため訪問。
「取引増やしたい」と
ニーズをいただき、
内容についてヒアリング。
提案のため、一旦社内に
いただいた内容は持ち帰り
上司と相談することに。
16 : 00
アポイント3件目訪問
導入すぐの顧客訪問。つい先日よりサービスを導入していただいた顧客に訪問し、ネガや困っていることについてヒアリング。
その場で、改善のための提案をさせていただきました。
17 : 00
帰社
顧客からのメール対応、訪問しヒアリングした事柄を
上司と共有し、
資料等の作成に充てます。
18 : 00
終業
18 : 30
終業時間、退勤ボタンをおしその日の仕事は終了!
~その後は、日本酒が
好きなので管理職・
先輩社員と一緒に
職場近くの美味しい店を
訪れ、食事をとります。
その場で仕事上、わからない点など先輩社員に聞いたりします。
23 : 00
帰宅
シャワーを浴び、
明日の日程について確認。
その後は趣味のことに関してネットサーフィンなどを行い、就寝します。

そのほかの社員を見る

INTERVIEW INDEX
インタビューインデックス