業界に
変革をもたらす
新規事業を
推進中。

新規事業開発部 不動産担当
(2020年取材当時)
田口 裕貴 TAGUCHI HIROKI

2013年入社 / 法政大学 社会学部 社会政策科卒

現在の仕事内容は?

新たなビジネスを立ち上げ、当社利益の柱をつくりあげることがミッションの新規事業統括部門で、新規事業の立ち上げリーダーとして事業推進を担っています。現在は当社が未開拓の不動産事業に挑戦中です。サービスのシステム仕様設計から営業活動まで、幅広い担当業務と同時に、チームリーダーとして上司への報告や社内調整を担っています。社内承認を得るために、経営会議に出席して経営陣の前で説明することもあります。
ただ、これまでにない新しいコンセプトの事業であり、正解もまだ分からない点ばかり。不動産業界も新規参入のため、社名すら知られていないのが現状で、ビジネスモデルもなかなか浸透しません。そのため、人脈やイベント・ツールを駆使してサービスの優位性を説き、ユーザーを獲得することに尽力しています。

やりがいを
教えてください。

「自身の働きが一業界(現在なら不動産業界)に変革をもたらす」――をモチベーションに、私たちは情報が停滞していることで困っている方々の手助けになる「情報流通のチカラ」を使ったサービス提供を目指しています。当事業部はベンチャーのような少人数で、担当の垣根がなく一人一人が企画・運営・営業などの幅広い業務を経験し、成長中です。
一番のやりがいはやはり、自社サービスで成約が出来たときです。当サービスがなければ発生することがなかったつながりを新たに生むことが出来た実感は何事にも換え難い喜びです。さらに、施策が思い通りにハマったときの達成感。試行錯誤し、失敗の積み重ねによるノウハウが活かされたときは「それ見ろ!」と嬉しくなります。今後も事業の成長拡大のため、新たな業界へのチャレンジを重ね、それぞれの業界でイノベーションを起こせるようなサービスを生み出し、広げていきたいですね。

成長エピソードを
教えてください。

仕事には早めにとりかかり、全体像を把握し逆算して準備することで、時間的にも余裕を持って取り組める「段取り力」、チームメンバーに仕事を振り分ける際には、ポイントをしっかりと伝え、随時進捗確認を行いながら進めていく「任せてチェック力」を私は自身の強みとして身につけてきました。
転機は2018年に事業リーダーに就任した際。事業のプレーヤーとしてではなく、チームをまとめる側の立場になったことで視野が一気に広がりました。報告される側となり、どのような情報を整理できていると良いか、そのポイントが見えるようになりました。さらに、「与えられた課題の達成」から「事業の成功」へとゴールが変化したことで、そこにたどり着くために必要な要素は何なのか、現状は何が足りていないのか、どのような担当配置や時間の使い方が適切なのかを深く考えるようになり、自身の大きな成長につながったと思います。

学生へのメッセージ

私が当社を選んだ理由は、WEBを活用した情報流通に興味があり、様々な業界の情報流通を変えていこうとする当社の姿勢に惹かれたからです。あとは月並みですが、「人」ですね。選考過程を通して、一人一人を大切にする姿勢がよく伝わってきました。
就職活動は視野を広げてみる大きなチャンスです。学生が思い描く「仕事」はイメージが先行しがちだと思いますが、実際に働いている人の生の声を聞いて、自分にピッタリの会社を探してみてください。
また、就活で実際以上に自分を”盛る”人が多いと耳にしますが、ありのままの自分で望んでみてください。しっかりと自分を表現することができれば、等身大のあなたと一緒に働きたいという会社に出会えるはずです。

DAILY WORK FLOW

09 : 30
始業、出社&メールチェック
始業時に部署内で
朝礼を行い、
情報共有をします。
10 : 00
実績数値とりまとめ
ならびに上司への
報告資料作成
先週の実績数値を取得し
資料に落とし込みます。
業務提携の進捗や施策の
状況なども報告事項です。
11 : 00
業務提携の契約条項に
ついて法務部と社内MTG
文書は基本メールで
共有しますが、
取り組み内容を口頭で
説明する必要があると
判断すれば会議を
セッティングします。
11 : 30
業務提携先への
提案資料作成
提案内容は相手企業によって変わります。
ベース資料は変えないことで手間をかけないよう心がけています。
12 : 00
昼食
オフィスでチームメンバーとお弁当を食べています。
13 : 00
上司への事業進捗報告
午前中資料に取りまとめた内容を報告します。
ここで新たな課題が出てきた場合は即時チームに共有します。
13 : 30
アポイント先へ営業訪問
作成した資料を持って
お客様を訪問します。
15 : 30
帰社&システム仕様作成
仕様案を作成 ⇒ チーム内意見交換を繰り返すことでつくりあげていきます。
17 : 00
チーム内情報共有
ならびに施策提案MTG
次の施策内容を
話し合ったりといった
状況報告をします。
18 : 00
終業、退社
19 : 30
帰宅&夕飯
基本は家で食べます。
21 : 00
映画などの動画サービスをよく観ます
24 : 00
就寝
翌日に備え、
英気を養います。

そのほかの社員を見る

INTERVIEW INDEX
インタビューインデックス